Inspection検品

LPA

検品システムの導入により、作業者の経験や知識に頼らず
作業負担をかけることなくシステムにより解決を図ります

検品で必要となるのは、商品の数が正しいかどうかをチェックするための
同じ作業に見えますが、
実は作業により目的が異なります。

入荷時の検品作業

倉庫に入荷された商品の数と伝票が
合っているかどうかを確認し、
納品ミスによる在庫切れを発生させない。

出荷時の検品作業

ピッキングされた出荷用の商品と伝票が
合っているかどうかを確認し、
ピッキングミスによる誤出荷を防止。

MERIT

導入メリット

  • 作業者による
    人的ミスの削減
  • 人件費の削減
  • 作業者負荷の軽減
  • 作業の平準化
  • データ化による
    状況管理を可能とする

検品システムの導入で、高品質でスピーディーな検品作業を実現し、
自社の企業価値を高めることにつながります。

introduction

導入商品

ソフトウエアとハードウエアを
使用可能な状態で発送し、
現地でのオペレーション指導とあわせて納品いたします。

ソフトウェア

ソフトウェアイメージ
弊社検品システムパッケージ

導入費用:数千円〜

or

専用設計ソフトウェア

導入費用:数十万円〜

ハードウェア

ハードウェアイメージ

各社ハンディターミナル

or

PC+有線スキャナ

or

Bluetoothスキャナ

or

各社固定式スキャナ

など

機能・スペック

  • 検品データ
    連携機能

  • 入出荷
    検品機能

  • 検品実績
    データ
    生成機能

  • 無線通信
    機能

その他、貴社のご要望に合わせた
機能実装をご提案します

IMAGE

導入イメージ

検品データと連携し、ハンディターミナル等で
バーコードにより検品を行うと同時に
実績を生成します。

現在のシステム・設備との連携

基幹システムなどとの連携では、
下記のような連携が可能です。

  • ファイルI/Fによる連携

  • 公開I/Fによる連携

    (WebAPI呼び出しによる連携など)

  • 自動化ラインでの
    シーケンサ等周辺機器との連携

    (WebAPI呼び出しによる連携など)

FAQ

よくあるご質問

Q自社の環境でも利用できますか?
A作業環境や使用されているシステム等を伺い、最適な導入方法を提案させて頂きます。
Q既存システムと連携できますか?
A上記の通り、様々な連携が可能です。
Qハンディターミナルを使用して作業場所にとらわれることなく作業が可能ですか?
Aメーカにとらわれず、最適な機器でハンディターミナルを利用いただけます。
Qバーコードだけではなく、RFIDでの運用も可能ですか?
ARFIDでの運用でも、最適な機器でのご利用が可能です。

お問い合わせ

自動梱包ラインの設計やお客様のシステムと連携したシステムをご提案いたします。

お電話

03-6261-0671

受付時間 9:00〜17:00(土日、祝除く)

インターネット

お問い合わせ
Loading...